高齢者の介護などでお困りの方

障がいのことなどでお困りの方

子育て中の方

ボランティアに関心のある方

地域福祉に関心のある方

おすすめスポット

社協は、地域福祉のニーズが多様化・複雑化してきている中において、誰もが安心して暮らせるまちをめざし、住民参加を基本とし、行政や各種関係機関と連携・協働しながら地域福祉活動を展開しています。

第3次 和泉市地域福祉活動計画について

◎地域福祉活動計画とは?
地域福祉計画は、地域福祉の推進を達成するための社会福祉の理念として、社会福祉法で定められています。社会福祉協議会が策定する地域福祉活動計画自体は法的に定められたものではありませんが、民間サイドから地域福祉をいかにして進めるかをまとめており、市の策定する地域福祉計画とは車の両輪の関係にあります。

◎第3次和泉市地域福祉活動計画の策定に向けて
地域福祉は「住民参加」が不可欠な要素として重視され、計画づくりを地域住民の参加によって進めていくこと、つまり、計画づくりの過程そのものが地域福祉力を高めていくことにもつながるため、計画策定にあたっての住民参加として、アンケート調査や福祉の住民懇談会(ワークショップ)を開催しました。

◎ワークショップでは、こんな意見が出ました!
平成25年8月から10月にかけて、和泉市内の全21小学校区を対象に2回ワークショップを開催しました。その際には、1回目で「身近な地域での困りごと・問題点」を挙げてもらい、2回目では「困りごとを解決するために必要な支援・方策」について話し合いました。実際に出た意見を校区別にまとめましたので、ぜひ、ごらんください。

★第1回 住民懇談会校区別まとめ(7.44KB)
★第2回 住民懇談会校区別まとめ(7.90KB)

第3次 和泉市地域福祉活動計画(PDF版)

平成26年度から平成30年度までの5か年間においての取組み内容となっております。
地域福祉活動計画【表紙】.jpg★「第3次地域福祉活動計画」4,365KB