高齢者の介護などでお困りの方

障がいのことなどでお困りの方

子育て中の方

ボランティアに関心のある方

地域福祉に関心のある方

おすすめスポット

ケアプラン作成(在宅介護支援)

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、要介護認定(要介護1〜5)を受けた方に対して、自分らしい安心した生活が送れるよう、おひとりおひとりに合った居宅サービス計画(ケアプラン)の作成、関係機関及びサービス事業所との連絡調整、介護保険施設への紹介等のマネジメントサービスを行います。
また、要介護認定を受けるための申請代行や、介護に関する相談も随時受け付けています。
なお、ご利用者の負担はありません。

【介護保険サービスを利用するための手順】

1.認定申請
本人またはご家族が和泉市役所の「高齢介護室」へ介護保険証を持って申請します。
  *申請の代行を行います

2.認定調査
認定調査員が自宅等へ訪問し、本人やご家族からお話を伺います。
  *ご新規で申請された方の調査は、当財団の職員が認定調査員としてお伺いします。

3.審査・判定
和泉市の「介護認定審査会」において、要介護状態区分の判定が行われます。

4.介護認定
介護度が認定され、和泉市から介護保険証が送付されます。

5.ケアプラン作成
認定結果に基づき、ケアマネジャーが介護保険サービスを利用するためのケアプランを作成します。


【ケアマネジャーの主な仕事】

●ケアプランの作成
利用者に合った介護保険サービスを利用できるよう計画を作成します。

●サービス事業所・関係機関との連絡調整
サービス提供事業所やその他の関係機関に連絡をとり、より良いサービスが受けられるよう調整を行います。

●サービス実施状況の確認
利用者により良いサービスが実施されているか確認します。

●要介護認定申請の援助
更新・新規の申請及び必要に応じて区分変更(介護度の変更)手続きを行います。


【ご相談・お問合せ】
受付時間
9:00〜17:15(土曜・日曜・祝日・12月29日〜1月3日を除く)
電話番号

居宅介護支援事業所
phone_icon.jpgicon-spaceinvaders.png0725(40)3788