ボランティア保険の受付

誰もが安心してボランティア活動へ参加していただけるように、が一の事故に備えてボランティア保険に加入していいただくことができます。窓口にてご相談・受付等をさせていただきます。

アイ・あいロビーで取り扱っているボランティア保険には4種類あります。
詳しくはこちらをごらんください。LinkIcon

また、ボランティア保険の上での「ボランティア活動」とは、自発的に他人や社会に貢献する目的をもって日本国内で取り組まれるボランティア活動で、無償であり、自助活動でないものを指します。

もし、事故が起きたら...

事故内容を「事故報告書兼証明書」をコピーして記入し、加入時に受け取った「加入確認書(兼)保険料領収書」と一緒に取扱代理店までFAXして下さい。

また、アイ・あいロビーにボランティア登録をされている方は、書類の書き方や連絡先等をご説明いたしますので、まずはアイ・あいロビーまでご連絡下さい。

なお、事故の日から30日以内にご連絡がない場合には、保険金をお支払いできなくなることがありますので、ご注意下さい。




ボランティア保険の種類

アイ・あいロビーで取り扱っているボランティア保険には以下の4種類があります。
詳細については、LinkIcon大阪府ボランティア・市民活動センターのホームページからパンフレットをダウンロードすることができます。

ボランティア活動保険

日本国内においてボランティアがボランティア活動中に、(1)偶然な事故によってケガをした場合の「傷害保険」と(2)第三者の身体や財物に損害を与えた場合の「賠償責任保険」がセットになっています。

ボランティア・市民活動行事保険

日本国内において「ボランティアグループやNPO法人などの市民団体」や「社会福祉協議会の会員団体」が主催者となる行事活動中の、ボランティアスタッフや参加者のケガおよび主催者が賠償責任を負った場合に備えて加入する保険です。

非営利・有償活動団体保険

ボランティア保険の対象外で、有償活動 を行う団体が 活動中に、(1)スタッフが偶然な事故によってケガをした場合の「傷害保険」と(2)利用者などの身体や財物に損害を与えた場合の「賠償責任保険」がセットされています。また最大可動人数5名(26年度からは2名に変更)からのお申し込みとなりますのでご注意下さい。

移送中事故傷害保険

日本国内で行われる移送サービス実施に伴い、自動車に搭乗している間の急激・偶然・外来の事故により身体に傷害を被った場合に、サービス実施主体の責任の有無に関係なく補償する「普通傷害保険」です。
平成22年度より車両を特定するⅠ型のみ扱っております。














PDFファイルのご利用

PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、上のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。